* ART×LIFE★NPO法人ライフスキル研究所 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
アートを通して創造的な生き方のスキルを提案するNPO法人ライフスキル研究所のブログ。ワークショップやセミナー案内、子育てや次世代育成についての気になる話題、心と体のためになる情報などをお届けします。ライフスキル研究所は、アートセラピーの技法に基くアートワークの普及・開発、子どものためのアートスペース運営などを行うNPO法人です。

大盛況!水都大阪2009ワークショップ「水の都大阪から世界へ羽ばたく1・2・3!」
2009年08月30日 21:35:46 [イベント・ワークショップ]
8月29・30日の2日間、大阪・中之島公園にて、ワークショップ「水の都大阪から世界へ羽ばたく1・2・3!」を行いました。大阪の学校ではすでに2学期が始まっていますが、8月最後の週末、人出も多く大盛況でした。

個人制作のアトリエと、共同制作やパフォーマンスによるワークショップという、2種類のプログラムを用意したところ、いずれも大好評、リピート参加してくれた子もいたほどで、スタッフ一同うれしい悲鳴を上げつつ、疲れも吹っ飛ぶ2日間でした。

願いがかなう魔法のつえや魔法のぼうしをつくるアトリエでは、3歳ぐらいから小学生まで、子どもたちが入れ替わり立ち代りやって来て、それぞれ思いのたけを込め、工夫を凝らして、すてきな作品をつくっていきました。特に「魔法のつえ」は大人気!!スタッフが見本のつえや帽子をもって呼び込みに行くと、吸い寄せられるように入ってきた子も。付き添いの保護者の方でも、(子ども以上に!?)ハマッておられた方もいらっしゃいました。ものづくりというのは、やりだすと、どんどん凝ってしまうもの。しばし童心に返って、一心に手を動かしておられたようです。作品をつくり終えたら、自分のねがいをポストイットに書いて模造紙にペタリ!そして、自慢のつえ手に、またイカした帽子をかぶって、記念撮影をパチリ!

ワークショップでは、どこまでも続く川の流れに思いを馳せながら、子どもたちが「自分の未来」に向かって時間旅行をしました。こちらは共同制作・個人制作にパフォーマンスの要素も加わり、小学生を中心に、さらに賑やかでした。ちょうど会場の中之島公の前には、大川(旧淀川)が流れています。琵琶湖〜淀川〜大阪湾という、大阪の街をつくってきた大いなる流れ、そして今なお大阪にとってなくてはならない流れについて思いをめぐらせながら、まずは共同でダイナミックに川づくり。つぎに、自分専用の舟をつくります。これは、「未来」へ旅するための大切な舟。その舟に乗って、未来へとイメージの旅をします。さて、未来へいった自分は、何をしているか?それを、「わたしの夢」としてシートに書き込み、ワークはおしまいです。が、実はここでおしまいではないのです。「夢」を「本当」にするために、どんな努力が必要か、今どんなことができるのか、そういったこと考えてもらうよう、シートの裏にはいくつかの質問があるのです。これは、お家に帰ってからの、そしてこれからの人生の宿題。みんな今ごろ、家の人に手伝ってもらいながら考えているはずです。

アトリエ、ワークショップのいずれも共通するテーマは「未来」。単につえやぼうしや舟ををつくるだけでなく、子どもたちが積極的に未来をイメージし、そこに向かって自分がどうありたいかを意識すること。2日間のイベントでしたが、参加した子どもたちが「未来をイメージする」きっかけになってくれれば本望です。


ららぽーと甲子園教室「夏休み工作教室」
2009年08月18日 13:49:00 [アートスペース子どもべや]
毎年恒例の子どもべやららぽーと甲子園教室夏休みイベントを開催いたしました。「世界一住みたい夢のお部屋をつくろう♪」ということで、ティッシュの空き箱を部屋に見立て、主に不用品の再利用で、それぞれ子どもたちの夢のお部屋を作りました。たくさんのご参加、どうもありがとうございました。「楽しかった!」の声がたくさん聞けて、嬉しかった!「子どもべや」も是非体験に来てくださいね。
2009.8.9(日)(子どもべやららぽーと甲子園教室は第1・3火曜日)


にほんごのサポート
2009年08月03日 14:02:47 [イベント・ワークショップ]
にほんごサポート「ひまわり会」さんとのつながりは、今年2月の大阪コミュニティ財団2008年度助成先団体成果発表会で、お互いに発表させていただいた時からです。大阪市平野区で、外国から来たばかりであったり、まだうまく日本語での意思疎通ができない子どもたちに日本語のサポートをされています。公の教育では手の届かないところをボランティアで支えておられます。言葉でのコミュニケーションの前段階のようなアート、ストレスを抱えがちな子どもたちが笑顔になるアートを、というご要望でワークショップを開催させていただきました。
 描きながらあれこれと一生懸命に話をしてくれる子もそうでない子も、大きな紙への描画を存分に楽しんでくれました。言葉は関係ない表現活動が子どもたちの心に響きますように。またワークショップで会いたいですね。


2009年8月

最新記事

過去記事

カテゴリー

プロフィール



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.