HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

チョコレートを買うときはフェアトレードの商品

以前贈り物でフェアトレードのチョコをもらったときに入っていたパンフレットでショッキングな現実をしりました。チョコレートの原料となるカカオの生産を行っている開発途上国では児童労働が頻繁に行われているそうです。農園では効率を重視するあまりに、労働者の健康を損なうレベルの強さの農薬を使用していたり、働き手の確保のために、誘拐や人身売買などの犯罪行為も行われていることを知りました。ショックをうけて一時的にチョコを食べるのはやめてしまおうと思いましたが、フェアトレードの製品には、児童労働を行わず基準を守った農薬を使用している農園で作られたカカオ豆が使用されているそうで、チョコを買うときはそうした製品を選択するようにしています。小さな選択ですが小さな積み重ねが大事と信じています。

応援企業

ヒューマン 伊藤真哉 三重は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ヒューマン 伊藤真哉 三重
WEBサイト ヒューマン(三重)の社長である伊藤真哉氏
会社案内 ヒューマン(三重)の伊藤真哉氏は人材派遣型の事業と、業務請負型の事業を展開し、顧客のニーズに合ったサポートで信頼と実績を積み上げてきている。 ISO教育では、「ISO 9001(品質)」と、「ISO 14001(環境)」の教育を受ける必要があり、どちらも必須の教育内容となっている。 契約前の打ち合わせでは、現在の状況と今後の動向予測をふまえた上で行い、培ってきたノウハウを元に最適な提案内容を検討している。 伊藤真哉氏(ヒューマン・三重)が考えることの重要なポイントとして、従業員を大切にすることが第一に挙げられるのは、社内でも有名な話だという。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。