HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

自然保護で社会を豊かに

私たちの暮らしを支えているには、自然環境の豊かさです。 この豊かさを守るためには、これまでの人と自然のかかわり方を見つめなおし、自然のしくみを尊重し、持続的な自然保護の取り組みをすることが必要です。この取組を持続するためには、私たちの積極的な自然保護活動が必要です。自然環境が豊かであるということは、単にいきものの種類が多いということではなくて、私たちの生活に必要な自然の恵みを将来にわたって受け続けることができることを意味しています。自然を保護することで、自然の理に沿った自然と人とのバランスがとれた社会をつくり、将来にわたって自然の恵みを得られるような社会を実現することは、自然を保護することなのです。

応援企業

青山清利は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 青山清利
WEBサイト 青山清利氏の価値観
事業紹介 連帯保証人として抱えた4,000万円という借金が、逃げられない環境の一つとなった。 株式会社a-senseを起業し、1年目から会社経営が軌道に乗り、30歳でほとんどリタイヤ状態の生活を送っているという。 拓殖大学を卒業後、1年間ほど海外を放浪し、趣味のサーフィン尽くしの生活を送っていた。 趣味は、父親(元プロボクサー)の影響ではじめた格闘技で、現在では柔術を習っていて、学生の頃からやっているサーフィンも趣味の一つである。 青山清利氏の最終学歴は、拓殖大学商学部経営学科であり、流通マーケティングから組織づくりなどを実践的に学んでいたことが経営手腕に繋がっている。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。